病院DAY
病院DAYでした。

心臓エコーの定期健診と血液検査のラルを朝一で病院に預けて・・・

本日はフィットも診察に行きます。

フィットは引取り時に去勢済みでしたので、通常去勢手術と一緒に行う歯石除去を行っていません。

歯石除去の相談と、引取り時の状態が悪かった為全バリを入れましたのですが、

首と背中の一部の毛が脱毛症になってしまったのか毛の生え具合が悪い様です。
DSCN6818.jpg
お腹や足は結構生えてきましたが、背中は他に比べて短いのですが、毛はとっても柔らかい毛です。

診察結果 皮膚病等ではないのでこれといった薬はないので、ホルモン剤を飲んで様子を見ることになりました。

DSCN6820.jpg
DSCN6822.jpg
色は、茶色の毛が結構出てきました。クリームだと思ったのですがどんな感じになるのかフルコートになるのが楽しみです。
お薬が効くといいです。

歯石除去の方は、引取り時に比べても日々のカリカリフードや歯磨きガム等で大分綺麗になってきています。
先生も全身麻酔をかけてわざわざしなくても良いのでは・・・という事ですので歯磨きやはなくるみさんから歯石トルンを頂いたので、お手入れ頑張ってみたいと思います。

往復1時間半の様子です。(信号停止中に撮影しています)
DSCN6825.jpg
最近は、車移動はとっても静かになりました。
以前は、道歩く人に窓に飛びついて吠えていたのですが・・・
DSCN6827.jpg
DSCN6829.jpg
DSCN6830.jpg
車はでしたが・・・病院内のお写真は撮れませんでした。
普段行っている田舎の病院と違い、都会の病院は人も犬の出入りも多くちょっと興奮してしまいワンワン犬になってしまいました。
診察は大人しく出来ました。

フィットは、いつでもワンワン吠えている訳ではありません。
家の中では、無駄吠えもなく、ピンポンにも吠えませんので静かです。
外に出ると少々興奮状態になります。

家で静かで外でうるさい子。外で静かで家でうるさい子。 私は前者の方が飼い易い気がします。

DSCN6783.jpg
ラルの検診結果ですが。
月曜日に、胆嚢切除手術を行うことになってしまいました。
心臓の方は、ここ1年位進行していないのですが、胆泥症の方が悪くいつ破裂してもおかしくない状態だそうです。
心臓よりも重症との事です。

心臓のエコーは、4ヶ月毎に行っているのですが、血液検査は年に1回しか行っていませんでした。
犬は、1年に何歳も年を取るのでシニアになったら細かく行った方が良いようです。
月曜日まで、お腹を刺激しないで安静に過ごさなくてはいけません。

推定年齢11歳で心臓も悪いのでとても心配ですが、ラルが頑張ってくれる事を信じています。

先生も「決断の早い飼い主さんには良い結果が出ています。」とお話してくださり、ラルの体力を考えて1時間で
終わらせるつもりです。と、お話してくださいました。

ラルと先生を信じます。






スポンサーサイト

Comment 0

What's new?